チャットワーク chatwork

国内利用者数No.1のChatwork(チャットワーク)とは|機能や使い方を紹介

パソコンやスマホの普及とともに、浸透しているチャットツール。

いろいろなツールがありますが、ビジネスチャットにおける国内利用者数No.1はChatwork(チャットワーク)です。

Chatwork(チャットワーク)とはどのようなチャットツールなのか、その機能や魅力、活用方法について詳しく解説します。

この記事は、次のような人におすすめの内容です。

  • チャットツールの導入を検討している人
  • Chatwork(チャットワーク)の機能が気になる人
  • Chatwork(チャットワーク)の登録方法を知りたい人

Chatwork(チャットワーク)とは

Chatwork(チャットワーク)とは、Chatwork株式会社によって運営されているチャットツールです。

パソコンだけでなく、スマホからも使用することができ、社内外の人と円滑にコミュニケーションを取ることができるのがChatwork(チャットワーク)の魅力です。

ビジネスに必要な機能が備わっており、利便性が高いと評判のChatwork(チャットワーク)を導入する企業数は、2019年5月時点で26万社を突破しました。

コミュニケーションツールにはいろいろな種類がありますが、Chatwork(チャットワーク)は一味違ったツールであるといっても過言ではないでしょう。

ビジネスに役立つChatwork(チャットワーク)の4つの機能

Chatwork(チャットワーク)の基本的な機能は、次の4つです。

  • チャット
  • タスク管理
  • ビデオ・音声通話
  • ファイル管理

上記の機能についてもう少し詳しく解説します。

チャット

Chatwork(チャットワーク)の機能の1つとして「チャット」があります。

社内外の人と簡単にグループチャットができるため、案件の担当者や部署などのグループでチャットを作成すれば、複数人とのコミュニケーションを円滑に進めることができます。

自分にとって大切なチャットをピン止めして位置を固定したり、メッセージを検索したりできる機能があるのも魅力です。

タスク管理

タスク管理機能では、自分がやるべきことをメモしたり、相手にタスクをお願いしたりすることができます。

タスクを完了すると共有している相手に通知されるので、とても便利です。

タスクごとに期限を設定することもできます。

ビデオ・音声通話

Chatwork(チャットワーク)では、スマホやパソコンのカメラを利用したビデオ通話が可能です。

したがって、会議ツールとして活用することができるため、リモートワークを導入している会社に重宝されています。ネット環境さえあればいつでもどこでも、相手と顔を合わせて会話できるのがChatwork(チャットワーク)の魅力です。

ファイル管理

ExcelやWordなどのファイルをChatwork(チャットワーク)にアップロードできる機能もあります。1度アップロードすれば、後からチャットに参加した人も閲覧できるのがChatwork(チャットワーク)の特徴です。

チャットの参加者であれば、アップロードされたファイルを簡単にダウンロードできるのもポイントです。

Chatwork(チャットワーク)と、Slack、LINEWORKSの違いは?

チャットツールにはChatwork(チャットワーク)以外に、SlackやLINEWORKSなどがあります。

いずれも国内でよく利用されているチャットツールですが、Chatwork(チャットワーク)とSlack・LINEWORKSの違いとして、Chatwork(チャットワーク)は「タスク管理」ができる、ということが挙げられます。

社内・外を問わず、タスクの内容や期限などを共有できるため、業務の円滑化を図るならChatwork(チャットワーク)がおすすめといえるでしょう。

Chatwork(チャットワーク)の登録方法

Chatwork(チャットワーク)に登録するときの手順を、パソコンとスマホ、それぞれについて、簡単に紹介します。

【パソコン版】

  1. 検索エンジンで「Chatwork(チャットワーク)」と検索する
  2. Chatwork(チャットワーク)のホームページを開く
  3. トップページの「新規登録」をクリックする
  4. 登録するメールアドレスを入力して「次へ進む」をクリックする
  5. Chatwork(チャットワーク)からのメールを開く
  6. メール内の「アカウント登録」をクリックする
  7. 開いたページで名前やパスワードなどを入力する
  8. 「同意して始める」をクリックする

【スマホ版】

  1. スマホにChatwork(チャットワーク)をインストールする
  2. 「新規登録」をタップする
  3. 登録するメールアドレスを入力して「次へ進む」をタップする
  4. Chatwork(チャットワーク)からのメールを開く
  5. メール内の「アカウント登録」をクリックする
  6. アプリで名前やパスワードなどを入力する
  7. 「同意して始める」をクリックする

Chatwork(チャットワーク)の使い方

Chatwork(チャットワーク)でよく使う機能の使い方を簡単に紹介します。

【メッセージを送信する】

メッセージを送信したいチャットを選択して、Chatwork(チャットワーク)の画面下にある「ここにメッセージ内容を入力」に文章を入力します。入力が完了したら「送信」ボタンをクリックしましょう。

【送信したメッセージを編集する】

チャットに送ったメッセージにマウスポインタを合わせると、メニューバーが表示されます。「編集」を選ぶと、送信したメッセージを編集できます。

【ファイルを送信する】

メッセージ入力欄の1つ上の欄にある「クリップのアイコン」をクリックしましょう。共有したファイルを選択して「送信」をクリックすれば、チャットにアップロードされます。

もしくは、メッセージ入力欄にファイルをドラッグ&ドロップすると、ファイルの共有ができます。

【引用文を挿入したメッセージを作成する】

過去のメッセージを引用するときは、そのメッセージにカーソルを合わせて「引用」を押します。

英単語や数字が入力欄にたくさん出てきますが、そのまま送って大丈夫です。もし、文章がおかしくなったら、先に紹介したメッセージの編集で調整しましょう。

【タスクを設定する】

タスクは、チャット画面の右側に表示されている入力欄で設定できます。タスクの内容や担当者、期限を設定した後に「タスクを追加」をクリックしましょう。

覚えておくと便利なショートカットキーも

Chatwork(チャットワーク)は業務を効率化するために、いろいろなショートカットキーが用意されています。

ショートカットキーを使うととても便利なので、少しずつ覚えていくといいでしょう。

Chatwork(チャットワーク) ショートカット

まとめ

Chatwork(チャットワーク)はビジネスに必要な機能が備わっており、ビジネスチャットツールとして重宝されています。

ビジネスチャットツールにはいろいろな種類がありますが、今回紹介した内容を参考に、Chatwork(チャットワーク)の利用をしてみるといいでしょう。


<参考>

機能一覧(ビジネスチャットならChatwork)

Chatwork(チャットワーク)とは?基本的な機能・プラン・使い方を解説(ferret)