マーケティング関連の資格を取得したい人必見!資格の紹介から勉強の仕方まで紹介!

マーケティング関連の仕事に就きたい方や、すでにマーケティング関連の仕事に就いている方で、マーケティング関連の資格に興味のある方は多いのではないでしょうか。

マーケティング関連の仕事に資格は必要なのでしょうか?

また、マーケティング関連の資格を取得することでメリットやデメリットはあるのでしょうか?

マーケティング関連の仕事に資格が必要なのかどうか、そして、マーケティング業界未経験者にオススメの資格やマーケティング関連の資格を取得するメリットやデメリットを紹介します。

マーケティング関連の資格に興味のある方は、ぜひ、参考にしてみてくださいね。

マーケティング職に資格は必要なのか?

マーケティング職に絶対に資格が必要か?というと、答えは「NO」です。

ただ、あると有利になる人もいます。

どのような人が資格を持っていると有利なのでしょうか?

未経験から転職や就職をしたいと思っている人

マーケティング職未経験の人は、経験も実績もない状態です。

そのような人が資格を持っていることは、能力や知識があることを示すひとつの材料であり、経験や実績の代わりとなります。

マーケティングに関する基礎知識がない人

マーケティングでは、さまざまな専門用語が用いられます。

未経験で、なおかつ、何も知識のない状態で就職や転職をしてしまうと、何を言っているのかわからない、ということも。

そんな時、資格の勉強は有利になります。

スキルアップをしたいと思っている人

すでにマーケティング関連の仕事に就いている人でも、マーケティング関連の資格を取得することによって、スキルアップにつなげることができます。

スキルアップをしたいと思っている人は、取得を検討してみると良いでしょう。

未経験者にオススメの資格

マーケティング職は未経験、という人にオススメの資格として

  • マーケティング・ビジネス実務検定
  • マーケティング検定
  • ネットマーケティング検定

があります。

マーケティングの基礎知識を身につけることのできる資格ばかりですので、「マーケティングって何?」「マーケティングに興味はあるけれど何から始めればいいかわからない!」という初心者の方は必見です!

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティングの基礎知識をまず学びたいのであれば、「マーケティング・ビジネス実務検定」がオススメです。

「マーケティング・ビジネス実務検定」は、「特定の業種にとらわれない共通のマーケティングの基礎知識の習得」を目標としているので、これからマーケティングを勉強したい方もまずはこの資格の勉強をするとよいでしょう。

C級、B級、A級があり、C級が一番難易度が低くなっています。

未経験で初心者の方はC級から受験しましょう。

受験料は税込みで5980円、受験資格はありません。

マーケティング検定

マーケティング・ビジネス実務検定に続き、取得しておくといいのが、マーケティング検定です。

マーケティング検定は2017年に新しくできた資格で、2019年9月現在、3級までしか受験することができません。

マーケティング検定を運営しているのは日本マーケティング協会(JMA)。

日本マーケティング協会は、発足から50年以上にわたり日本のマーケティング業界を支えてきた団体です。

マーケティングの基礎知識を体系的に学びたい方は、マーケティング検定を取得するといいでしょう。

2級や1級は今後実施予定なので、今のうちに3級を取得しておくのも一つの手段です。

受験料は税込みで6480円。受験資格はありません。

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定は、インターネットを活用した集客やマーケティングについて学ぶことができる検定です。

インターネットを活用した集客方法の他に、SEOやWebサイト構築などの基本的なマーケティングスキル、セキュリティや個人情報保護について学ぶことができます。

ホームページやネットショップの集客方法を学びたい方やサイト構築を行うための基礎知識を学びたい方にオススメの資格です。

Webマーケティング職に就きたい!と思っている方はぜひ、取得を検討してみてください。

受験料は税込みで5800円、受験資格はありません。

マーケティング関連の資格を取得するメリット

マーケティング関連の資格を取得するメリットとして

  • 転職や就職に有利になる
  • マーケティングに必要な知識を体系的に学ぶことができる
  • 社内の評価につながる

ということが挙げられます。

転職や就職に有利になる

資格を取得しているということは、それだけ専門的な知識を持っているということの証明になります。

したがって、異業種から転職したい方や、これから就職をしたい方は資格を取得しておくとよいでしょう。

マーケティングに必要な知識を体系的に学ぶことができる

資格の勉強をすると、マーケティングの基礎知識を一気に学ぶことができます。

したがって、実務をこなすときも、全体像を把握しやすくなるでしょう。

知識を体系的に学ぶことで、マーケティングを論理的に理解することも可能です。

社内の評価につながる

会社によっては、資格を取得することによって、社内評価が上がり、昇給や昇進することもあります。

日本企業は海外企業に比べてマーケティングのプロが少ない傾向にあるため、資格を取得することで貴重な人材として活躍できる可能性が高まります。

実はデメリットもあった!資格を取得するデメリットとは?

資格を取得して困ることはありませんが、デメリットとして挙げられるのは、時間と費用がかかってしまうことです。

独学ならば費用はそれほどかからないものの、資格を取得するまでの時間がかかります。

時間を短縮するにはスクーリングなどを利用するのが有効ですが、スクーリングなどは費用が掛かるので、どちらを優先するか、で勉強方法を決めると良いでしょう。

まとめ

マーケティング関連の資格を取得する必要性やマーケティング関連の資格の種類、資格を取得するメリットやデメリットについて紹介してきましたが、理解していただけたでしょうか?

マーケティング関連の資格は持っておいて損はないもの。

未経験者の方やスキルアップをしたい方はぜひ、取得を考えてみてくださいね。


<参考>

  1. 【2018年版】マーケティング担当者の必須資格一覧13選
    https://aippearnet.com/blog/marketing-shikaku/
  2. マーケティングに役立つおすすめ資格13選。難易度や未経験から学ぶ方法も解説
    https://tech-camp.in/note/careerchange/50347/
  3. 2019年に挑戦してみよう!マーケティング関係の資格・検定6選
    https://ferret-plus.com/11410