アンケート作成

Webアンケートの作り方|おすすめの無料作成ツールを紹介

幅広い人に向けてアンケートを取ることができるWebアンケート。

ターゲティングをしっかりすれば、特定の層から回答を得ることも可能なため、アンケート実施にあたって活用したいという企業も多いもの。

しかし、Webアンケート作成にあたってどうすればいいか悩むという方も少なくないのではないでしょうか?

そこでおすすめなのが、Webアンケート作成ツールです。

本記事では、Webアンケート作成ツールの概要とおすすめの無料ツールを紹介します。

  • Webアンケートの実施を考えている人
  • 無料でWebアンケートを作成できるツールを探している人
  • おすすめの無料Webアンケート作成ツールが知りたい人

はぜひ参考にしてください。

Webアンケート作成ツールとは

Webアンケート作成ツールとは、誰でも簡単にネット上でのアンケート調査を可能とするツールのこと。

さまざまなツールが存在しますが、大きく2種類に分けられます。

【Webアンケート作成ツールの主な種類】

ツールの種類概要
ネットリサーチツール調査会社のモニターに対してアンケートを実施できるツール
アンケートフォーム作成ツールアンケートの作成やフォームの利用、回答の集計ができるツール

Webアンケート作成ツールによっては、回答者に対する特典(例:ポイント)の提供ができるものもあります。

Webアンケート作成ツールを利用するメリット

従来、アンケートというと紙を使って行われるのが一般的でしたが、Webアンケート作成ツールを活用すれば下記のようなメリットがあります。

  • 誰でも簡単にWebアンケートを作成できる
  • 回答の集計がしやすい
  • コストの削減につながる
  • 無効票が少ないアンケート調査を実施できる

それぞれのポイントについて見ていきましょう。

誰でも簡単にWebアンケートを作成できる

Webアンケート作成ツールは、最初から定型のフォームが用意されているもの。

このフォームを使えば、一からWebアンケートを作成する手間を省くことができるのでとても便利です。

Webアンケート作成ツールの多くは、あらかじめ準備されたフォームを編集することができるので、実施するアンケートの内容に合わせて、適宜フォームを調整するといいでしょう。

回答の集計がしやすい

アンケート調査で重要なのは、回収した回答を集計して、結果を分析すること

紙のアンケートは回答者の記載が不明瞭で集計しづらいことがありますが、Webアンケートは書かれた文字が読みづらくて集計できなくて困るということがありません。

また、Webアンケート作成ツールを使えば、ツール上で回答の集計ができるので分析結果を手早くまとめることが可能です。

コストの削減につながる

紙のアンケート調査は、回答者の自宅への郵送費用や印刷費用などがかかるものですが、Webアンケート作成ツールを利用すれば、一連のコストの削減が可能です。

また、ツールを使うことでアンケート作成にかかる時間の短縮や郵送・集計にかかる手間も削減することができます。

無効票が少ないアンケート調査を実施できる

作成ツールを利用してWebアンケートを実施すれば、無効票を最低限に抑えることができます。なぜなら、Webアンケート作成ツールは、回答の自動チェックが行われるからです。

回答者がアンケートを提出する時点で入力に不備がある場合にエラーが発生するように設定しておけば、無効票が少ないアンケート調査の実施が可能です。

無料で使えるアンケート作成ツール

Webアンケート作成ツールにはさまざまな種類がありますが、中には無料で利用できる製品もあります。

この章では、無料で使い勝手が良いWebアンケート作成ツールの製品ごとの特徴を詳しく見ていきましょう。

formrun

formrun(フォームラン)はインターフェースが分かりやすく、直感的に作業できるのが特徴のアンケート作成ツールです。

formrunは無料プランと有料プランとがあり、無料で活用することもできますが、無料プランは集計結果をCSVでダウンロードすることができません。

アンケートの結果をCSVで保存したい場合は、他のツールを利用するか、formrunの有料プランの契約を検討してください。

Googleフォーム

Googleフォームは、その名の通り、検索エンジンで有名なGoogleが提供するWebアンケート作成ツールです。テンプレートは15種類以上あり、回答が得られると自動的に内容が集計される仕組みになっています。

CustomForm

CustomForm(カスタムフォーム)は、フォーム形式のアンケートを無料で作成できるツールです。

設問数や回答データのダウンロードが制限されているものではないので、できるだけコストを抑えて調査を行いたい場合に適しているツールといえます。

有料プランなら、広告の非表示や自動返信メールの設定などが可能です。

Fastask

Fastask(ファストアスク)は、セルフ型のネットリサーチツールとして知られているツールです。

全国3,000社以上の会社で導入実績があるだけでなく、アンケートを配信できるモニターは業界最大規模の300万人なので大々的な調査も可能。

また、日本語のプロフェッショナルが作成した調査票の文言を細部まで確認してくれるので、伝わりやすい日本語でアンケートを作成することができます。

SELECTTYPE

SELECTTYPE(セレクトタイプ)はアンケートフォームだけでなく、メールフォームや予約フォームなどにも対応可能なツールです。

会員限定のアンケートも行えるので、会社内など限られたグループに対しての調査も可能。

ただし、無料プランは設問数が10までと制限されているので、多くの質問を1つのアンケートに盛り込みたい場合は有料プランの利用を検討しましょう。

Markecchi Open Survey

Markecchi(まーけっち) Open Surveyは、あらかじめ用意されたテンプレートに必要事項を入力するだけで本格的なアンケートを作成できるツールです。

無料プランでも会社などのロゴを調査票に載せられるだけでなく、大量アクセスも可能。セキュリティ対策も万全なので安心して利用できます。

SuerveyMonkey

SuerveyMonkey(サーベイモンキー)はアメリカの会社が開発したツールです。

テンプレートの種類が200以上、質問のサンプルも1600以上用意されているので、アンケートの作成者は質問を考える時間を短縮することができます。

無料プランはデザインのカスタマイズが一部制限されているので、必要であれば有料プランの利用を検討しましょう。

Creative Survey

Creative Survey(クリエイティブサーベイ)は、アンケートの作成画面が視覚的に分かりやすく、ドラッグ&ドロップで調査票を作ることができるツールです。

アンケートの回答者を集めてくれるサービスも提供されているので、調査対象者を自分たちで集めるのが難しい場合でも安心して利用できるでしょう。

Surveroid

Surveroid(サーベロイド)は、セルフ型のアンケート作成ツールです。

作成できるアンケートは、オープンアンケートとモニタアンケートの2つあるので調査内容に応じて使い分けることが可能。

サポートが充実しているので、初心者でもスムーズにアンケート調査を実施することができます。

忍者アンケートフォーム

忍者アンケートフォームは、ブログにURLを設置するだけで簡単にアンケートを取ることができるツールです。

会員登録をする必要はありますが、利用料は無料なので気軽に導入可能。

運営しているブログに来る人に対して調査を行いたい場合は、忍者アンケートフォームの利用を検討してみてください。

まとめ

Webアンケート作成ツールの概要やメリットについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

解説した内容のポイントをまとめると以下の通りです。

  • 紙でアンケートを行うよりもWebの方が手軽で簡単
  • Webアンケート作成ツールを利用すれば、作り方に迷わずに済む
  • コストや手間の削減につながる
  • 無料のWebアンケートツールでも機能が充実したものがある

今回紹介した内容を参考にして、収集したい情報や必要な機能などを元に使い勝手が良いWebアンケート作成ツールを探してみてください。

無料お役立ち資料フォーム


<参考>

おすすめのWebアンケート作成ツール無料8選+有料3選!それぞれの特徴を比較しよう(formLab)

【プロは知っている】WEBアンケート作成無料ツール比較13選(まーけっち)

Webアンケート作成ツールとは?基本機能や選定ポイントを紹介(Note PM)