アンケート 埋め込み

アンケートを埋め込む方法|Googleフォームの使い方・埋め込み方を解説

Webサイトやメールなどにアンケートを埋め込みたいけれど、どうすればいいか分からないという方もいるのではないでしょうか。

本記事では、アンケートを埋め込むときに便利なGoogleフォームの使い方を解説します。Googleフォーム自体の使い方やサイズ・フォントの調整方法もあわせて確認できます。

  • Webページにアンケートを埋め込む方法が知りたい人
  • アンケートを埋め込むのが初めての人
  • Googleフォームを埋め込むやり方が分からない人

はぜひ参考にしてください。

Googleフォームの使い方

まずは、Googleフォームの基本的な使い方を確認しましょう。今回は、以下について詳しく確認します。

  • 作成手順
  • 回答形式の種類
  • 受付を終了する方法
  • 回答を集計する方法

Googleフォームの作成手順

Googleフォームを利用するためには、「docs.google.com/forms」にアクセスして、使用するテンプレートを選択します。

画像や動画の追加、指紋の追加などいろいろと編集できますが、タイトルと説明は先に入力しておきましょう。

Googleフォームの右側にはツールボックスがありますが、これを活用すれば質問をインポートしたり、セクションを追加したりできます。必要に応じて、アンケートで使用すると良いでしょう。

アンケートのフォームが完成したら、右上に表示されている「送信」をクリックします。後述しますが、このタイミングで埋め込みコードの取得やメールでの共有が可能です。

Googleフォームの回答形式の種類

Googleフォームの回答形式には、いくつかの種類があります。具体的には、以下の通りです。

  • 段落式
  • プルダウン式
  • ラジオボタン式
  • チェックボックス式
  • ファイルのアップロード
  • グリッド式

Googleフォームの受付を終了する方法

アンケートの回答期間が終わったり、データが十分に集まったりしたタイミングで、Googleフォームの受付を終了させましょう。受付を終了する具体的な手順は、以下の通りです。

1.終了させるGoogleフォームを開く

2.「このフォームを編集」を選択する

3.「回答」タブをクリックする

4.「回答を受付中」のトグルをグレーに変更する

Googleフォームの回答を集計する方法

Googleフォームを通して収集した情報は、いつでも確認可能です。

Googleフォーム上で画面上部に表示される「回答」をクリックすると、質問別に回答の内容がグラフや数値で確認できます。

また、集計結果はスプレッドシートに変換が可能。

スプレッドシートで回答を集計する場合は、Googleフォームの右上に表示された緑色のスプレッドシートのマークをクリックし、スプレッドシートを新規作成するか、既存のシートに追加するか、尋ねられるので希望にあうものを選択しましょう。

もっと知りたい!Googleスプレッドシートとは

Googleスプレッドシートとは、Google社が管理している表計算ソフトのこと。前述の通り、Microsoftのエクセルと同じようにデータの加工機能に優れています。

Googleスプレッドシートの魅力は、ソフトをダウンロードしたり、購入したりせずに使用できる点。サイトにアクセスするだけで誰も使えるため、ビジネスで活用する会社を増えています。

Googleアカウントを取得したり、Google Chromeを使用したりすれば、より便利にスプレッドシートを取り扱えるのでこの機会に導入を検討してみてください。

Googleフォームを埋め込む方法

Googleフォームは、メールやワードプレスへの埋め込みが可能です。この章で、それぞれの操作方法を確認しましょう。

メール

メールに埋め込むときは、まず、Googleフォームの右上に表示される「表示」ボタンをクリックします。「送信方法」の「<>」を選択すると、HTMLが出てくるのでこれをコピーしましょう。

後は、アンケートを埋め込みたい場所に、先ほどのHTMLをペーストするだけです。

ただし、メールでアンケートを共有するなら、Googleフォームのリンクを直接送信した方がシンプルと言えるでしょう。

ワードプレス

ワードプレスに埋め込むときは、まず、Googleフォームの右上に表示される「表示」ボタンをクリックします。「送信方法」の「<>」を選択すると、HTMLが出てくるのでこれをコピーしましょう。

次に、アンケートを埋め込むワードプレスの投稿ページを開きます。後は、挿入したいページ・位置にさきほどコピーしたHTMLを貼り付けるだけです。

サイズ・フォントの調整

フォントを調整する場合は、Googleフォーム上部に表示されている絵の具のパレットマークをクリックします。

すると、テーマオプションを変更できるウィンドウが開くので、「フォントスタイル」の中から適切なものを選びましょう。

まとめ

Webサイトやメールなどにアンケートを埋め込むと、調査対象者も回答しやすくなる可能性があります。

また、アンケート用紙を印刷したり、回答用の会場を用意したりしなくて済むので、会社としては費用削減につながるでしょう。

Googleフォームは、無料でメールやWebサイトなどにアンケートの埋め込みが可能です。今回紹介した内容を参考に、Googleフォームをうまく活用してみてください。

無料お役立ち資料フォーム


<参考>

【2021年最新版】Googleフォームの使い方完全ガイド(hubSpot)

Googleフォーム(アンケート)をWordPressに埋め込む方法(Googleフォームの使い方)