メールマーケティング 本

メールマーケティングにオススメの本6選!

皆さんは、メールマーケティングの正しい活用法を実践できているでしょうか?メールマーケティングは、現代のデジタルマーケティングには欠かせない手段です。しかし、容易だからこそ、難しい箇所や気をつけるべき点も多く潜んでいます。メールマーケティングの本を読んで、原理を理解し、ノウハウを実践することは非常に重要です。

メールマーケティングを上手く活用することで、更なる経営の向上につながるでしょう。

メールマーケティングとは

メールマーケティングとは、メールを活用したマーケティングのこと。法人・個人を問わず、ターゲットである顧客に最適なタイミングで、各顧客にとって有益な情報・コンテンツを配信し、商品の購買や問い合わせなどの行動へと誘導します。

簡単に、そしてコストをかけずに顧客に合わせた対応を可能にするマーケティング手法といえます。ここからは、メールマーケティングについて学びたいという方におすすめの本を6冊紹介します。

Eメールマーケティングで売上を100倍伸ばす方法

CRMやパーミション・マーケティング等、オンラインビジネスにおける新たなコンセプトは次々と登場しています。ビジネス書を読んで、ビジネスツールとしてのEメールの重要性を理解している人は多く存在しますが、実際のメールマーケティングの使いこなし方が、分からない人も多いでしょう。

この本では実際の成功例からメール配信の基盤作りやライティング術まで、豊富な図解を交えて解説しています。図解付きなので、解説が一目で理解することができるでしょう。

Eメールが注目を集める理由は、Webが受動的なのに対してEメールは能動的であるため。だからこそ気をつけるべき配信のタイミングや見せ方、エチケットがあります。本書を読むことで、Eメールの有効性、活用方法、そしてビジネスへのヒントを掴むことができるでしょう。

Eメールで市場を即100倍に広げる本

かつて、非常に高い効果が有る方法として注目を集めたメールマーケティング。しかし、顧客に届くEメール数の増加に従い、その質が問われています。

この本では、メールマーケティングで実際に成果を上げている企業の事例を紹介しています。Eメールマーケティングにおける大切なマナーや、クリック率を上げる書き方・配信方法、つまり、メールマーケティングを活用して成功するためのテクニックを知ることができます。

また、メールマーケティングに必要なサービスである

  • Eメール配信シェアウェア
  • メールマガジン発行システム
  • 顧客に合わせたメールのカスタマイズをする多機能配信エンジン

等のツールがURL付きで一覧にまとめられており、便利です。また、本書では、内容の誤りや誤配、個人情報の流出、ウイルスなどの危険の回避方法や顧客のクレーム処理など主要なリスクと各対処法を簡潔に説明しています。

この本だけでは、技術的な要素に関してはカバー仕切れないため、より具体的なノウハウに対しては、他の書籍が必要となるでしょう。しかし、これからメールマーケティングを開始する、または見直しを図りたい方には、とても為になる本です。

顧客に選ばれるEメールマーケティング

インターネットで利用されるサービスの約84%はEメールであり、Eメールはインターネットでカギを握るといわれます。つまり、ビジネスの勝敗は、Eメールを活用したマーケティング次第と言っても過言ではないでしょう。

メールマーケティングは、企業から注目される手法ですが、その一方で、企業の宣伝メールやメルマガの氾濫により、消費者に読まれにくくなっています。この問題を打破するには、メールマーケティングの基本的な考え方を理解する必要があります。

この本を読めば、Eメールアドレスの集め方や予算の立て方、文章の構成の仕方など具体的な実践方法について把握することが可能です。

顧客は価値ある情報を待っている Eメールマーケティング

Eメールは、手軽で安価な手法です。そして、演出次第で顧客を獲得し、つなぎ止め、生涯の顧客にすることも可能です。それゆえに、Eコマースで成功するため最適かつ最強な手段、そして、特効薬となり得ます。この本では、クリックしたくなる件名や良い差出人名など、「Eメールの名文を書く技術」を紹介しています。

入門書としては理解しにくい部分もありますが、実践部分でとても参考になる本です。

実践!!シリーズ メールマーケティング

この本では、活用シーンやメールマーケティング成功に欠かせない7つの要素を紹介しています。すぐに応用できる活用シーン別、15の活用事例や提案に役立つ35件のデータが理解しやすい94の用語解説と共に掲載されていて理解を深めることができます。

本書はメールマーケティングについて、系統立てて説明しており、順を追って理解することが可能。豊富な事例にもカラーの図が多用されているので、視覚的にも分かりやすくなっています。

全く知識のない方も、より知識を深めたい方も持っておきたい一冊です。

メールマーケティングの終焉 成功事例から読み解く意外と知らないすごいシナリオ

近年、規模に関わらず、多くの企業がMAツールを導入し、顧客へのマーケティングの自動化に取り組むなど、マーケティングオートメーション(MA)は標準的なソリューションとなりつつあります。しかし、実際には運用できていない企業が多いのが実情です。

MAツールを運用する上で、運用の体制や配信するコンテンツ、ターゲットの設定などマーケターが考えるべき点は数多くあります。その中でも考え方が確立されておらず、情報が不足しているのが、シナリオ設計です。

ターゲット設定やコンテンツ制作は、既存のマーケティング戦略を参考に実行することができますが、シナリオ設計はマーケターにとって初めて直面する、新たな課題です。この本では、そのシナリオ設計を事例つきで解説しています。

複数の業種で実際に成果を上げたシナリオの事例を紹介しているので、納得しやすいでしょう。シナリオ設計は、今後のデジタルマーケティングにおける強化の上で、重要であり、本書できっちりと把握をしておくと、マーケターとしての強みになるでしょう。

まとめ

現代のデジタルマーケティングに欠かせないメールマーケティング。今回紹介した本を読むことで、その概要や重要性についてより理解を深めることができます。

メールマーケティングをうまく活用して、経営向上に役立てましょう。

お役立ち資料ダウンロードはコチラ

<参考>

Eメールマーケティングで売上を100倍伸ばす方法(日経BP)

2時間でわかる図解 Eメールで市場を即100倍に広げる本ーEメールマーケティングの効果をつかむ工夫と方法(2時間でわかる図解シリーズ)(中経出版)

顧客に選ばれるEメールマーケティング(かんき出版)

Eメールマーケティングー顧客は価値ある情報を待っている(インプレスR&D(インプレス))

メールマーケティングーCRMのキードライバーを徹底分析(実践!!シリーズ)(宣伝会議)

メールマーケティングの終焉 成功事例から読み解く「意外と知らない」すごいシナリオ