MyQトリビア

テレビの新しい未来!?MyQトリビアのビジネスに迫る!

・株式会社ペラペラのマイクに新サービス MyQトリビアに関して突撃インタビュー!
・MyQトリビアは平日19時から15分間Liveで繰り広げられる賞金獲得型クイズアプリ
・マイクが描くビジネスモデルとは?

MyQトリビアってどんなサービス?

編集部:
それでは早速、株式会社ペラペラ CEOであるマイクにインタビューをしていこうと思います!
最近新しくリリースしたMyQトリビアというサービスに関して色々聞かせてください!

よろしくお願いします!

meidlin:
宜しく!

編集部:
まず、MyQトリビアがどんなサービスなのか簡単に教えてもらえますか?

meidlin:
MyQ トリビアは、賞金が獲得できるLiveクイズゲームです!

https://myqtrivia.com/

今は、平日の夜19:00から司会者がライブでクイズを10個出して、それをユーザーがアプリを通してリアルタイムで答えていく形です。

クイズに参加しているユーザーの方で全問正解した人全員で、その日の賞金を山分けできる仕組みになっています。

一つでも質問間違えるとその日は賞金獲得できないです!
また1問の回答時間は10秒なので、10秒以内に正解を10回連続で出せると賞金をもらえる感じですね。

編集部:
なるほど!面白そう!

MyQトリビアはテレビの未来の形!?

編集部:
これって、基本的には動画でクイズが展開されるんですか?

meidlin:
そうですね!

これもいろんな考え方があるんですけど、私達はこのアプリをテレビの未来の形だと思って展開しています。

テレビでもクイズ番組っていっぱいあって、結構どれも人気番組なんですよね。

でもテレビだと見る人がクイズ自体には参加できないんですよね。

dボタンとかを使う番組も最近出てますけど、どのぐらい使われているのかちょっとわからないですよね。

今は若者はテレビを見るよりスマホで色々なコンテンツを受け取っているので、そこに合わせる形でインタラクティブな参加型のクイズ番組を作っていきたいって思っているんです。

編集部:
なるほど!

確かにその世界観は面白いですね。

一昔前だと、クイズミレオニアという視聴者がクイズに参加できる超人気番組がありましたが、あれもクイズ参加までにはかなりの倍率だったと聞いたことがあります。

それが、アプリを通して誰でも気軽にクイズ番組に参加できるのは、面白いですね。

meidlin:
そうですね、見るだけじゃなく、きちんと参加できるクイズミリオネアを作るようなイメージです。

編集部:
いいですね!

このサービスを作ったきっかけは?

編集部:
マイクは以前PeraPeraというニュースアプリをやっていましたが、今回このようなサービスをやろうと思ったきっかけって何だったんですか?

meidlin:
そうですね、去年シリコンバレーから日本まで引っ越してきて、PeraPeraという翻訳メディアアプリを作りました。

それで、4000万円資金調達したんですが、やっぱりマーケットがちょっとちっちゃいなーと思い、ピボットしました。
シリコンバレー発のブログポストを日本語に翻訳 ― PeraPeraが4000万円を調達サブスクリプション型の翻訳メディアを手がける日本のPeraPeraは4月20日、East Venturesおよび複数のエンジェル投資家から合計で37万3000ドル(約4000万円)を調達したと発表した。 PeraPeraは、海外著名人のブログポストなどを中心にシリコンバレー発の情報を翻訳して日本向けに提供するメディアだ。 例えば、ポール・グレアム氏が書いたブログポストなどにはスタートアップ業…TechCrunch Japan

それで次のサービスを模索している中で、最近アメリカで話題のHQ Triviaを発見して、このフォーマットを日本用にカスタイムズして提供すれば絶対楽しいだろうと思って、早速作り始めました!

開発の方は色々やることがあって、すごい楽しいです。

スタジオなどを作ったり、面白いキャラの司会者と働いたり、アプリのデザイン、番組的な考え方までも新しい体験だらけで楽しいです。

ちなみにこれがオフィスです!

編集部:
おぉー!オフィスがスタジオになってるんですね。

すごい楽しそう!!

meidlin:
今の司会者はこんな人たちです。

編集部:
個性が強そうな人ばかり!笑

そしてマイク自身も司会してるんですね笑

meidlin:
そうですね、

やっぱり今のフェーズは創業者である自分自身でも司会を体験してみることが、大事かなーと思っています。

だけど司会下手です笑

編集部:

ちなみにチームは何人くらいいるんですか?

meidlin:
一応エンジニアさんが4人ぐらい

司会者が僕入れて4人

あとはクイズプロデューサーが1人いる感じですね。

一人

そして僕、って感じですね

編集部:
なるほど!

どんなクイズがでるの?回答方法は選択式?

編集部:
クイズは毎回全然違うものを考えているんですか?

どんなジャンルのクイズなんでしょうか?

meidlin:
はい!毎日新しい問題を提供しています。

ジャンルはいっぱいあります。

ポップカルチャーから、日本の歴史電車の駅の質問音楽・エンタメ。etc…

昨日は東京オリンピックのマスコットのアナウンスが朝のニュースであったので、それに関する問題を出しました!

編集部:
なるほど!

時事問題とかもはいってくるわけですね

それだけジャンルが広いと全問正解するのが大変そう笑

でも面白いですね!

meidlin:
多ジャンルあった方が楽しいと思います!

編集部:
クイズの形式は4択問題とかですか?

meidlin:
3択です!

なので、一つの質問全然知らなくっても、33%チャンスありますー

だけど!

10問あるので全問正解の確率は結構低いです。

0.00059049%  ですね 笑

編集部:
確かに 笑

今まで全問正解した人とかっているんですか?

meidlin:
はい、います!

編集部:
おぉーいるんですね!

meidlin:
この間は140人の参加者の中、16人が全問正解して、一人につき約1250円獲得しました!

編集部:
おー!

意外に全問正解者多数ですね

* 先日参加した際は全問正解が4名で一人5000円獲得していました。

気になる一回の賞金額は!?

編集部:
1日の賞金が2万円で、それを全問正解者全員で山分けするスタイルでしたっけ?

meidlin:
そうです!

そしてユーザーがもっと集まってきたら賞金額を大きくしようと思っています。

バランスがあります!

編集部:
なるほど!

それはめちゃくちゃ楽しそうですね。

マネタイズってどうするの?

編集部:
ちなみにマネタイズモデルは、今後広告とかになっていく予定ですか?

meidlin:
そうですね!

一つの質問ずつ広告をつけていくか、ゲーム全体をスポンサーしてもらうモデルを考えています!
例えば暗号通貨の取引所に一問広告問題を作ってもらうとしたらこんな感じですね。

例:ビットコインはどこで買える?
A: 銀行
B: bitFlyer
C: 公園

そして、司会者がその後、10−30秒ぐらい、bitfFyerに関して説明するみたいなイメージですね。

編集部:
なるほどー!!

meidlin:
新しい広告モデルかなと思います!

編集部:
確かにそれは面白い!

今後の展開は!?

編集部:
今は参加者を増やすことに注力している感じですかね?

こんな企業やサービス・人と一緒に何かやりたい!とかってありますか?

meidlin:
一応今何人かのYoutuberとも話してます!

そういう人にゲスト司会者をしてもらうのも面白いかなと思ってるんです。

あとはテレビ番組などと連携するのも面白いと思います。

「MyQ試してガッテン」とか、、、

夢はたくさんありますーーーー!

編集部:
いいですねー!

確かに司会者にYoutuberとかインフルエンサー、芸能人とかを起用するのはすごいイメージ湧きます

meidlin:
そうですね!

来週ミスターヤバタンに司会者やってもらいます!ミスターヤバタン (@mr_yabatan) • Instagram photos and videos455.6k Followers, 11 Following, 154 Posts – See Instagram photos and videos from ミスターヤバタン (@mr_yabatan)

面白いですよー

編集部:
お!ミスターヤバタン!

meidlin:
日本語でもちろんしますが、フランス抑揚が強いので、字幕必要かも!笑

編集部:

それもまた面白さの演出の一つになりそうですね

meidlin:
そうですねー

編集部:
こういうインフルエンサーを起用していくと、どんどんDL数、クイズ参加者数が増えていきそうですね!

meidlin:
そんな戦略で行きたいです!

編集部:
なるほどです。

最後に一言お願いします

編集部:
それでは最後に、今後の展望、これからアプリをDLするであろう皆さんへのメッセージをお願いします!

meidlin:
まだバグとかありますけど、参加してください!

取材取りたい方はここでプレスキットを用意しています!MyQトリビア (Press Kit)MyQトリビアのプレスキットへようこそ。アプリの不明点、ご質問などございましたら、メールでいつでもお問い合わせください。ここにあるイメージ画像は、以下のリンクからダウンロードできます。Medium

編集部:
おぉ!!

いいですね!

meidlin:
ありがとうございます!

編集部:
個人的にも是非参加したいと思います!!

meidlin:
今夜7pmから行いますよ!

編集部:
いやーマイクが作るサービスはいつも面白くて、刺激になります!

meidlin:
起業家として失敗だらけだけど、ありがとうございます!

編集部:
その失敗からの立ち上がり部分も今度また別でインタビューさせてください
起業家にとって勉強になる話がたくさんありますよね。

meidlin:
はいー!

MyQは僕にとって5つ目のプロダクトになりますね!

LinkedInからスクリーンショットを取りました。MyQトリビアも載せなきゃ。

編集部:
それでは今日はありがとうございました!

meidlin:
ありがとうございました!!

この記事は2018年3月のインタビューの様子を掲載しています。