CATEGORY

マーケティング戦略

  • 2021年7月14日
  • 2021年7月15日

企業におすすめのニーズ調査法「インスタグラムのアンケート機能」とは?

ユーザの考えを知りたい、という企業におすすめしたいのが、インスタグラムのストリーズに追加された新機能のアンケート。 インスタグラムのアンケートでは二択タイプの質問しかできませんが、企業のマーケティングに役立つことは間違いありません。 本記事では、イン […]

  • 2021年7月12日
  • 2021年7月2日

スタートアップ企業がユーザーインタビューを行う際のポイントとは?

資金が限られているスタートアップ企業にとって、ユーザーインタビューは市場でのニーズの有無を探るために必要なもの。 しかし、どのように、そして、何をゴールとしてユーザーインタビューを行えば良いのか分からない、ということも少なくないでしょう。 そこで本記 […]

  • 2021年7月2日
  • 2021年5月25日

アンケート業務ではバイアス(偏見、先入観、盛り)に注意!種類と理由を詳しく解説

バイアス(bias)とは、「偏見、先入観、かさ上げ」という意味を持つ言葉。 そして、バイアスがかかったアンケートは、マーケティング戦略に悪影響を及ぼす恐れがあります。 したがって、すべてのビジネスシーンではもちろん、アンケートに関する業務では、より強 […]

  • 2021年6月16日
  • 2021年5月19日

アンケートの設問で適切な選択肢数とは?回答形式や確認事項を紹介

選択肢を選んでもらうタイプのアンケートを実施する際、アンケートの選択肢数に悩むケースもあるのではないでしょうか? 正しいアンケートの選択肢数は、必要最低限であること。 では、必要最低限の選択肢数はどのように求めることができるのでしょうか? 本記事では […]

  • 2021年6月14日
  • 2021年5月19日

[アンケート]スクリーニング調査とは?重要な点や事例を紹介

不特定多数へ一度にアンケートをする場合、時間や労力だけでなく、コストもかかると感じている企業は多いのではないでしょうか? そんな悩みを解決する方法としておすすめなのが本アンケートの前にスクリーニング調査を実施すること。 スクリーニング調査で本アンケー […]

  • 2021年6月9日
  • 2021年5月18日

ユーザーインタビューに気持ちよく応じてもらうには?依頼方法を紹介

ユーザーインタビューは、1人の回答者にじっくり話を聞かなければならないので、不特定多数の人たちに一気に意向を尋ねることができるアンケートより非効率に感じるかもしれません。 ところが、マーケティングの重要なヒントや、自社の本当のイメージや、自社の決定的 […]

  • 2021年6月7日
  • 2021年8月10日

情報整理術と発想法のKJ法がアプリになった「IT化で利便性アップ」

1960年代に誕生した、情報整理術であり発想法でもあるKJ法は、半世紀以上経過した現在でも、ビジネスや大学の講義のグループワークなどで活用されています。 KJ法は本来、紙製のカードに情報を書き込んでいくのですが、今はKJ法を実行できるアプリが多数リリ […]

  • 2021年6月3日
  • 2021年8月10日

「こうすれば新発想が生まれる」KJ法のやり方を解説

KJ法は、開発者の文化人類学者、川喜田二郎氏のイニシャルが名称の由来となっている情報整理術であり発想法です。 新たな発想を生み出すとき、大量に情報を集めてそのなかからヒントを探すことは、有効な手段です。 しかし、情報が氾濫する現代にあって、情報収集を […]

  • 2021年6月1日
  • 2021年8月10日

新発想が浮かばないときに試したい「KJ法」|概要とメリットを分かりやすく解説

アイデアが出ないと悩んでいるビジネスパーソンやマーケターは、KJ法を試してみてはいかがでしょうか。 KJ法とは、文化人類学者の川喜田二郎氏が1967年に「発想法」という著書で紹介したオリジナルの発想法のこと。氏のイニシャルを取ってKJと名づけられてい […]

  • 2021年5月31日
  • 2021年5月14日

ユーザーインタビューの相手は「こうやって」みつけよう【募集方法の解説】

ユーザーインタビューで得られる情報は、とても濃厚です。 その情報の質を左右するのは回答者、つまり、ユーザーインタビューの相手。 ただし、自社に強い関心を持ち、評価の目と批判の目の両方を持っている人にユーザーインタビューをしなければ、マーケティングのヒ […]