CATEGORY

データ分析

マーケティングに重要なビッグデータの分析。そのデータ分析に役立つのが統計学です。「難しい」というイメージのある統計学を、分かりやすく解説します。データ分析のために統計学を活用したいと思っている方の参考になる記事です。

  • 2021年7月26日
  • 2021年7月19日

アンケートで活用できるプルダウンリストとは|適切な選択肢の数や使い方を紹介

インターネットを利用してアンケート調査を実施する場合は、プルダウンをうまく使うのがポイントです。プルダウンを設置することで、回答者がアンケートに答えやすくなります。 しかし、アンケートの作成経験がなかったり、インターネット上のアンケートを実施したこと […]

  • 2021年7月20日
  • 2021年7月15日

「重複回答可の設問」の重要性と罠【アンケートの基礎知識】

重複回答可の設問とは「次のうち、当てはまるものをすべて選んでください」としたり「次のうち、最も当てはまるものを3つ選んでください」としたりする設問のこと。 アンケートでよくみられる設問ですが、この重複回答可の設問はアンケートでとても重要なものとなりま […]

  • 2021年7月9日
  • 2021年6月2日

アンケート結果をロジスティック回帰分析すると未来が見えてくる

アンケートは優れたマーケティングツールであり、アンケートを活用することによってマーケターは顧客や消費者たちの意向を把握することができます。 また、アンケートにはさらにもう1つ、隠れた能力があります。 それは、予測です。 未来を予測できれば、確度の高い […]

  • 2021年7月7日
  • 2021年6月2日

アンケートでローデータに注目する意義「生の情報こそエビデンス」

企業によっては、マーケティングの一環で行うアンケート調査を外注することがあります。外注先の調査会社は、アンケートが終了すると集計して、統計を取り、分析して、発注企業に報告します。 このとき発注企業のマーケターは、外注先の調査会社に「ローデータ(Raw […]

  • 2021年7月5日
  • 2021年5月25日

アンケート結果はノンパラメトリックで分析を【隠れた情報を引き出せ】

統計学における「検定」とは、確率によって結論を導く作業のこと。正式名称は、統計的仮説検定といいます。 マーケターがアンケートを行う目的は、アンケート結果を集計して分析し、マーケティングの資料にすること。 そして、アンケート結果の表面上の数字に表れない […]

  • 2021年6月25日
  • 2021年5月24日

アンケート結果をレーダーチャートにすると「データの性質がみえる」

データの性質は数値から読み解かなければなりませんが、その性質をひと目で掴むことができるのがレーダーチャートです。 この記事では、レーダーチャートの基礎知識とレーダーチャートが向いているアンケートを紹介します。 レーダーチャートとは 総務省統計局による […]

  • 2021年6月18日
  • 2021年5月20日

アンケートの集計で「無回答(N/A)」をどのように処理すべきか

アンケートの種類や質問内容によっては、無回答となることもあります。無回答は英語でノット・アプリカブルといい、アンケート集計では「N/A」と表示されます。 アンケートで無回答があった場合、無回答を無視して集計すればいいのではないか、と感じるかもしれませ […]

  • 2021年6月16日
  • 2021年5月19日

アンケートの設問で適切な選択肢数とは?回答形式や確認事項を紹介

選択肢を選んでもらうタイプのアンケートを実施する際、アンケートの選択肢数に悩むケースもあるのではないでしょうか? 正しいアンケートの選択肢数は、必要最低限であること。 では、必要最低限の選択肢数はどのように求めることができるのでしょうか? 本記事では […]

  • 2021年5月28日
  • 2021年5月13日

アンケート結果を重回帰分析すると売上の「予測」が可能

例えば、晴れた日に気温が上がると、ビアガーデンのビールの売れ行きが伸びますが、この傾向を詳細に分析すると、天気と気温を計測することでビールの売れ行きが予測できるようになります。 この複数の要因と結果との因果関係を調べることを重回帰分析といいます。 定 […]

  • 2021年5月21日
  • 2021年5月11日

自由回答欄を設定するとアンケートがもっと本音を語り出す

アンケートの質問は原則、選択肢を設けます。 「YesまたはNo」「すごくよい、よい、普通、悪い、すごく悪い」といった選択肢を設けることで、回答者が答えやすくなりますし、結果を数値化することもできます。 アンケート結果を数値化できると、客観的な評価や比 […]