ユーザーインタビュー 本

ユーザーインタビューとは?目的やおすすめの本を5つ紹介!

「売れる」商品やサービスの開発に重要なのがユーザーニーズを知ることですが、ユーザーニーズを知るために有効なのがユーザーインタビューです。ユーザーインタビューで大切なことは何か、分かりやすく解説します。

また、ユーザーインタビューを実施するにあたって読んでおきたいおすすめの本を5冊、紹介します。ぜひ、参考にしてください。

ユーザーインタビューとは?4つの目的と大切なことを解説!

ユーザーに直接話を聞くことにより、ユーザーの課題やニーズを知ることができるユーザーインタビュー。その目的や大切なことについて、紹介します。

ユーザーインタビューとは?

新たな商品やサービスの開発のために有効なのが、エンドユーザー(商品・サービスを使う人)の意見を知ること。そして、エンドユーザーの意見を知るための方法の1つがユーザーインタビューです。

ユーザーインタビューの4つの目的と、ユーザーインタビューで大切なことは何か、分かりやすく解説していきます。

ユーザーインタビューの4つの目的

一口にユーザーインタビューといっても、実施する目的が違えば、実施内容も変わってきます。

ユーザーインタビューの目的は、

  • 情報収集のため
  • 趣味嗜好を知るため
  • 課題を探るため
  • 価値検証のため

の4つ。それぞれの目的について、詳しくみていきましょう。

情報取集のため

ユーザーインタビューを実施すれば、特定の分野に関して基礎知識やルールを知ることができます。広く浅く、知見を得たいときに実施するといいでしょう。

趣味嗜好を知るため

ユーザーインタビューの目的として、趣味嗜好を知るため、ということが挙げられます。ユーザーインタビューを実施することで、すでにある同様の商品・サービスにはどんな固定ユーザーがいるのか、また、設定したペルソナはどういう商品・サービスを求めているのか、などを知ることができます。

課題を探るため

ユーザーインタビューを行えば、ユーザーが商品やサービスにどのような意識を持っているのかを探ることができます。ユーザーの意識を知ることができれば、商品・サービスの課題について知ることが出来るでしょう。

提供する商品やサービスに問題があるのが分かっていても、課題を特定することは難しいもの。そのような場合、ユーザーインタビューを活用すると良いでしょう。

価値検証のため 

ユーザーインタビューを実施すれば、考えた商品やサービスが、ユーザーにとってどのような価値があるのかを知ることができます。ユーザーにとっての価値を知ることができれば、商品・サービスのどのような機能が必要なのかを確かめることができます。

ユーザーインタビューで大切なこと

実施することでエンドユーザーの意見をリサーチすることができるユーザーインタビュー。そのために大切なこととして、ユーザーと信頼関係を結ぶこと、そして、質問によってユーザーを誘導してはいかない、ということが挙げられます。

まず、ユーザーからの信頼が得られなければ、具体的な質問をしても返答が表層的になり、ユーザーの本音を引き出すことはできません。ユーザーインタビューの本質は、ユーザーに深く沈んでいる悩みや問題を引き出すこと。そのためには、まずユーザーとの信頼関係を築くことが大切だといえるでしょう。

また、ユーザーの答えを誘導してしまっては、ユーザーインタビューをしている意味がありません。質問側の発言でユーザーを誘導することがないように気を付けましょう。

ユーザーインタビューで参考にしたい本5選

ユーザーインタビューとは何なのか、その目的や大切にすべきことなどについて解説してきましたが、ここからは、ユーザーインタビューを実施するために参考になる本を5冊、紹介します。

ユーザーインタビューをはじめよう

作者::スティーブ・ポーチガル、安藤貴子

出版社/メーカー::ビー・エヌ・エヌ新社

発売日:2017年6月23日

本書は、​Portigal Consultingの設立者であるポーチガル,スティーブ氏が、これまで実施したユーザーインタビューに関するノウハウをまとめたもの。インタビューするためのフレームワークやインタビュー実施の際の準備など、質問の手引きを通じてユーザーインタビューに関するノウハウをこの本1つで学ぶことができます。

マーケティング/商品企画のためのユーザーインタビュー

作者:奥泉直子、 山崎真湖人、 三澤直加、 古田一義、 伊藤英明

出版社/メーカー::マイナビ出版

発売日:2015年5月21日

本書は、ユーザーインタビューの計画方法や参加者の集め方、スムーズに実施するうえで大切なことをまとめています。実施する際の計画作成から準備、実施、考察といった工程毎に必要なポイントを解説しているので、その段階においてな知識・ノウハウを得たい、という方におすすめです。

ユーザーインタビュー時に利用できる実践的なテンプレートファイルのダウンロードも可能です。

マーケティング・インタビュー

作者:上野啓子

出版社/メーカー:東洋経済新報社

発売日:2004年7月30日

本書は、10年間で1万人以上にユーザーインタビューを行ってきた上野啓子氏が、マーケティングのヒントを聞き出すスキルを多くの事例を交えながら分かりやすく解説する内容です。この本を参考にすれば、エンドユーザー自身も気づいていない「答え」を聞き出す方法やインタビューから得られるもの、そして、どのようにインタビュー対象を選べばいいかを学ぶことができます。

ユーザーの本音を聞き出すだめのコツも紹介しているので、「なぜ?の先の本当の理由(顧客心理)」を探る方法も学べる実用書といっても過言ではありません。

聞く力 心をひらく35のヒント

作者:阿川佐和子

出版社/メーカー:文藝春秋

発売日:2012年1月20日

週刊文春の名物連載対談「阿川佐和子のこの人に会いたい」で、堅物の企業経営者、大物女優、アイドルまで老若男女問わず本音を引き出してきた阿川佐和子氏。本書では、具体的な事例やエピソードを交えながら、阿川氏の聞き方のコツや心掛けていることが紹介されており、聞くための極意を学ぶことができます。

もともとはインタビューをすることが苦手であった阿川氏が、インタビューに対して自信がついてから書いた本であり、ユーザーインタビューに自信が持てないという方、必見です。

インタビュー調査のすすめ方

作者:福井遥子

出版社/メーカー:実務教育出版

発売日:2010年4月27日

本書は、調査のプロでない実務担当者向けに、インタビュー企画の立て方や上手に話を聞き出す手法、発言情報の分析法や戦略へ生かすためのヒントを具体的に紹介している本です。この本を読めば、インタビューから分析できる因果関係やアンケートで分析できる相関関係、さらに、使用実態や不満からニーズを把握することが可能となるでしょう。

まとめ

ユーザーインタビューは、商品やサービスのアイデアを生み出すために有効な手段の1つですが、実際にユーザーインタビューを実施するとなると、難しく思うことも少なくありません。本記事で紹介した内容を参考に、ユーザーインタビューを実施してみてください。

お役立ち資料ダウンロードはコチラ

<参考>

ユーザーインタビューをはじめよう ―UXリサーチのための、「聞くこと」入門(Amazon)

プロジェクトに活かせる!おすすめのユーザーインタビュー実践本(Goodpatch Blog)

UXリサーチの学び方-書籍編-(note)